設置条件について

本製品を設置する場合、下記の点に注意してご利用ください。条件次第で誤動作することが確認されています。※2020年9月時点

  諸条件
設置場所
その1
室内、室外、両方とも可能ですがパラメータを変更してご利用ください。本体パラメータ→体温設定→「室内」「アウトドア」
設置場所
その2
空調の真下など風を感じるところには設置しないでください。風により赤外線センサーにブレが発生して正常な体温を検知できない場合があります。また真下でなくても空調の設定によって風向が装置に向いている場合なども同様です。会場入り口等に設置した場合、外気や強い風に当たり正常に体温測定できない場合があります。その場合は装置の向きを調整して頂ければ正常に図れます(当社実験済み)。
設置場所
その3
天井などの照明等の光線カメラ内(画面表示部で体温を測定する白枠点線エリア内)に入ってしまうことにより正常な体温を検知できない場合があります。その場合はカメラの向きを下向きにしていただくか、設置場所を変更してください。
顔認証時 熱を発生するもの(熱式たばこ、カイロなど)を顔近くに持っていると正常な体温が検知できない場合があります。
顔登録時 正面から輪郭がはっきりしている状態の写真を登録ください。別の人と間違える場合があります。
ネットワーク 端末とパソコンのネットワーク接続でご利用の場合。ローカルアドレスは既存のセキュリティソフト(例:マカフィー、ウイルスバスター等)にブロックされます。その為例外設定をしていただくことになります。当社ではそのようなお客様向けに独自でコントローラ(パソコン側制御ソフト内蔵)を定価20,000円で用意しております。

 

お問い合わせ